保湿力の高い化粧水 安い

保湿力があって安い理想の化粧水

 

「安くて保湿力のある化粧水がほしいんですが。。。」

 

安ければ質が良くない、質が良ければ高い。そのような基礎化粧品業界の常識の中で、中には安くても保湿力が十分にある基礎化粧品も存在します。

 

そこには企業努力があり、たとえば通販限定で、輸送代をコストカットしたり、販売員の人件費をカットしたりしている企業が販売している化粧水がそれに当たります。

 

本サイトでご紹介している基礎化粧品は、保湿力が高い割には値段が安い、「お買い得な基礎化粧品」です。

 

値段が気になってなかなか別の基礎化粧品に手が出なかった方や、新しい化粧水をお探しの方は、参考にしてみてください。

 

 

■安いうえに保湿力抜群の化粧水ランキング

アスタリフト

※化粧水本品:1か月あたり1267円
※格安のトライアルセット有り
※20代後半〜40代前半の方やハリ・弾力を取り戻したい方におすすめ

 

↓↓人型ナノセラミドで保湿↓↓

 

>>ネット限定1000円お試し<<

 

20代後半以降のお肌の曲がり角を迎えた肌にピッタリなのが、アスタリフト。

 

化粧水本品は、3か月使えて3800円、1か月あたり1267円で継続することが可能です。抜群の保湿力を試すことができるウェブ限定1000円トライアルセットであなたの肌に合うかどうかお試しください。

 

 

オルビスアクアフォース

※化粧水本品:1か月あたり525円
※お得なトライアルセット有り
※20代〜30代前半の方におすすめ

 

↓↓コスパの高さがピカイチ↓↓

オルビス

 

>>安くても保湿力はピカイチ<<

 

オルビスの基礎化粧品ラインの中で売れ筋商品No.1の「アクアフォース」

 

化粧水本品は、3か月使えて1570円なので、1か月あたりの値段は523円で保湿ケアができます。この値段で保湿力の方が心配になる方もいると思いますが、ラミナリアAやアミノ酸がお肌の内側からしっかり保湿します。

 

 

ヒフミド

※化粧水本品:1か月あたり1575円
※格安のトライアルセット有り
※30代〜40代の方や乾燥が激しい方におすすめ

 

↓↓人型セラミドでしっかり潤す↓↓

 

>>保湿力抜群ヒフミドトライアル<<

 

小林製薬が開発した保湿化粧水がヒフミド。ヒアルロン酸、コラーゲンより保湿力が高い「人型セラミド」でお肌の保湿力をアップします。

 

1か月あたり1575円と、安い値段で抜群の保湿ケアができる化粧水です。深い保湿が必要な、乾燥肌や敏感肌の方にオススメのコスパの良い保湿化粧品です。

 

 

青じゅる

※1か月あたり1995円
※20代〜40代の方(時間がない方)におすすめ

 

↓↓1か月あたり2000円以下↓↓

 

>>大容量でコスパが良い<<

 

植物のもつ保湿成分と、フラバンジェノール、バラフエキスが配合されている保湿力が高いオールインワンゲル。オールインワンタイプなので、基礎化粧品全て(化粧水、乳液、美容液、クリーム)で1か月あたり1995円(商品は2か月分で3990円)です。

 

子育て中の忙しい方などに人気のほか、お肌に優しい無添加タイプなので、肌荒れなど敏感肌の方にも人気です。

 

他のオールインワンゲルと比較し、大容量なのでたっぷりつかえてコスパがかなり高いです。販売ページには2か月分と書いてありますが、かなり控えめな数字ですので、かなりお得です。

 

【参考:他社との比較】
他社のオールインワンゲルA:40g
他社のオールインワンゲルB:30g
青じゅる:150g

 

■保湿ケアで大事なこと

 

保湿ケアは、基礎化粧品の保湿力と継続が大事です。この二つのどちらが欠けても正しいスキンケアはできません。

 

一般的に安い化粧水は保湿力が低く、高い化粧水は保湿力も高くなっています。それは使われている成分により化粧水の値段が決まるからにほかなりません。

  • 頬の毛穴が開いている
  • インナードライを治したい
  • お化粧が崩れて毛穴落ちに

こういった肌トラブルを改善するためには、基礎化粧品による継続的なケアが必要です。いくら保湿力がある化粧水を使っても一時的では効果はありません。

 

本サイトで紹介しているような、安くても保湿力のある基礎化粧品で継続的なスキンケアをしてください。

 

 

乾燥肌で保湿力が高い化粧水を使いたいけど、値段が気になる、ドラッグストアで売っている化粧水じゃ保湿が物足りない、基礎化粧品にあまりお金をかけたくない。でも保湿ケアはしっかりしたい、このような方も多いと思います。一般的に値段が安い化粧水は保湿力が低く、値段が高い化粧水は保湿力も高くなっています。それは、化粧水に配合されている成分の値段と化粧水自体の価格が比例している傾向にあるからです。本サイトでご紹介しているような安い、そして保湿力が高い化粧水は企業努力に他なりません。